ごあいさつ

現在は情報通信時代の幕開けと言われて久しく、情報通信のもたら影響は、経済的・文化的・社会的に計り知れないものがあります。 時の先端を担う体制づくりのためのネットワークや、地域社会・組織の基となるオープン化されたネットワーク(情報化)は、今後の情報化社会には絶対欠かせないものです。会社や行政組織でネットワーク化や情報化を行う場合は、今後の動向を見極め、ニーズを調査し、コンテンツを明確にし、既存のシステムを統合整理すると共に、有機的かつ効果的に接続し、構築しなければなりません。従来、システムやネットワークを整備する場合は、その複雑さ・難解さ及び技術者の不足等の理由で、企画から保守管理に至る全てを単一メーカーに発注して進めるのが一般的でしたが、地場産業の育成が進まない、地域の情報化・活性化に結びつかない、技術者が育たない、将来の拡張性及び運用においては制限が生じる等の問題が生じてしまいます。 弊社はこのような諸問題を解決するため、25年間にわたる防災・行政の経験を生かし、皆様方のニーズに沿った、本当に必要なシステムやネットワークの構築を企画(基本・実施計画)段階から設計(設計・積算)・施工管理(工事管理・進行管理・各種届申請)・保守管理に至るまでお手伝いし、地域の情報化に貢献して参りたいと思います。

 

代表取締役 楠木 武憲